一日葬のお布施の相場はいくら?その他にかかる費用も解説

葬儀
スポンサーリンク

一日葬はお通夜をせずに葬式と火葬のみを行うため、一般の葬儀より費用も安くすみますが、僧侶へのお布施はいくら包めばいいの?と思いますよね。
お布施は宗派や戒名によって相場が違うし、明確な料金が決まっていないので悩む人が多いところ。

そこで今回は、一日葬のお布施はいくら渡せばいいのか?一日葬をした時の料金相場はいくらなのか?についてまとめました。

スポンサーリンク

一日葬でお坊さんに渡すお布施の相場は『10~15万円』

お布施は、読経や戒名をいただいたり、葬儀のお勤めに対して「謝礼」として渡す金銭のこと。
読経や戒名には対価がないので、読経料や戒名料といった言葉は使いません。

お布施の金額は宗派。地域、僧侶との関係性などで変わりますが、一日葬の場合だと相場は10万~15万程度。

また、通常「お布施」というと、読経・戒名・葬儀のお勤めなど葬儀に関わる全ての謝礼が含まれるので、お布施以外に別途謝礼金は支払わなくて大丈夫です。

宗派や戒名の種類によってお布施の金額は大きく変動する

実際のところ宗派や戒名の違いで、お布施の金額にどのぐらい差があるのか?をまとめました。
記載している目安の金額は、一般の葬儀のケースなので一日葬では半分~3分の1程度になります。

【真言宗】
○○院殿□□□大居士、○○院殿□□□
100万円以上

○○院□□□居士、○○院□□□大姉
100万~

○○院□□□信士、○○院□□□信女
80万~

□□□居士、□□□大姉
50万~70万

□□□信士、□□□信女
30万~50万

【臨済宗】
○○院殿□□□大居士、○○院殿□□□清大姉
100万円以上

○○院□□□居士、○○院□□□大姉
100万円~

□□□信士、□□□信女
30万~50万

【浄土宗】
○○院□□□信士、○○院□□□信女
70万円~

□□□居士、□□□大姉
50万~60万円

□□□信士、□□□信女
30万~40万円

【日蓮宗】
○○院殿□□□大居士、○○院殿□□□清大姉
100万円以上

○○院□□□居士、○○院□□□大姉
100万円~

□□□居士、□□□大姉
30万~50万円

土地柄によってもお布施額が違ってくる

お布施は金額が明確に決まっていない分、トラブルも起こりやすいのが事実。

特に田舎の方ではお寺や僧侶との関わりが親密なことも多く、お布施の金額についても後から「もっと多く渡すべきだった。」「お気持ちとはいえ少なすぎる」といったトラブルになることが非常に多いのです。

なのでお布施をいくら渡すか?は事前に親族内でしっかりと話し合ったり聞いたりしておきましょう。

一日葬でお布施以外にかかる費用

一日葬にかかる費用は大まかに分けると4種類あります。
それぞれ、いくらくらいかかるのか?を紹介していきますね。

【施設にかかる費用】
・遺体安置料 1万円~3万円/日
・式場使用料 民間のセレモニーホールで10万~30万円
・火葬料 5万円前後

【葬儀施工の費用】
・祭壇 20万円~
・棺桶 5万円~
・遺影写真
・ドライアイス 1万円/日
・車両費
・骨壷・骨箱
・看板、テント類
・受付セット
・焼香具
・人件費

【参列者のおもてなし費用】
葬儀に参列した人への接待費用。

・会葬礼状
・返礼品 1人当たり1000円~3000円
・飲食費 1000円~1500円/人

【宗教者へのお礼、心づけ】
・お布施
・心づけ 3000円~1万円/日

利用する葬儀社によって諸経費の料金には差があります。
多くの葬儀社は葬儀のコースやプランがあるのでそちらを利用して、足りないサービスをオプションとして追加していくと良いですね。

一日葬はお布施込みのパックプランが楽ちんでオススメ

パックプランを利用すれば費用を一つ一つ計算しなくても良いので楽ですよね。
そこで、おすすめ葬儀社の一日葬プランを3つ紹介します。

ちいさなお葬式 ちいさな一日葬+寺院手配

ちいさなお葬式の「ちいさな一日葬」にお布施は含まれていませんが、ちいさなお葬式で「寺院手配」をすれば8万5000円のお布施料金で僧侶を呼ぶことができます。

・総額¥423,000(一日葬費用¥338,000+寺院手配¥85,000)
・キリスト教式・神式・友人葬(創価学会式)も対応可能
・プラン料金内に5万円分の式場利用料込

料金に含まれるもの

寝台車、ドライアイス三日分、枕飾り一式、安置料金、棺、仏衣一式、棺用布団、役所手続き、葬儀場利用料(5万円まで)、生花祭壇、遺影写真、受付セット、司会スタッフ、運営スタッフ、式中初七日、白木位牌、火葬料金、骨壷・骨箱、自宅飾り一式、会葬礼状

イオンのお葬式 一日葬+寺院紹介

イオンのお葬式も、寺院紹介をお願いすれば、7万5000円のお布施料で僧侶を呼ぶことができます。

・総額¥400,000円(一日葬費用¥325,000+寺院紹介費¥75,000)
・WAONポイント5000円分がもらえる

料金に含まれるもの

寝台車、安置料金(4日まで)、ドライアイス(4日まで)、枕飾り一式、役所手続き代行、お棺、仏衣、遺影写真、祭壇、白木位牌、生花アレンジ、祭壇用供物、看板類、式場スタッフ、斎場利用料(25000円まで)、司会スタッフ、お別れの儀式、会葬礼状(50枚)、受付セット、焼香装備、霊柩車、骨壷、後飾り祭壇

相愛セレモニー 一日葬

・総額338,000円
・お布施代込み
・追加料金不要

料金に含まれるもの

車両費(病院~安置所、安置所~火葬場)、棺、ドライアイス、仏衣、棺用布団、白木位牌、遺影写真、骨箱・骨壷、焼香設備、受付セット、枕飾り、役所手続き、納棺の儀、花束、安置所、式進行、会葬礼状10枚、返礼品10種類、スタッフ

大まかな目安ですが、一日葬はお布施込みで40万円前後が相場ですね。

一日葬のお布施の相場は10万前後

お布施は戒名・読経・葬儀の務めなどを行ってくれる僧侶への感謝の気持ち。
一日葬はお通夜がない分、一般的な葬儀の半分~3分の1程度渡すとちょうど良いと金額になります。

菩提寺がない人は、イオンのお葬式や小さなお葬式のように、僧侶を紹介してくれる「パックプランの一日葬」だと定額だから計算の必要がなくて楽ちんですね♪
お布施の金額に悩んだ場合は、葬儀社の人に聞くと豊富な経験からアドバイスしてもらえるので、一度聞いてみるのも有りですよ。